本文へスキップ

船橋市の新船橋駅、イオンモール船橋より徒歩1分。気軽なリラクゼーションから本格整体まで。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-423-3640

千葉県船橋市海神2-23-30 沼田ビル2階B

コラムColumn

その他

東洋医学と秋について (2012/10/1のBlogより)

aki
東洋医学的にいうとこの季節は、陽である春夏から陰である秋冬への変化の時期です。夏の暑いときには、熱を冷ますために心肺を活動させ皮膚を緩め汗腺を開いて汗をかきます。水分を多めにとる必要があるのはこのためです。秋になり気温が下がってくると、冷えと戦うために皮膚を緊張させることで体温を上げ、身体を収斂(しゅうれん)させて寒さに備えます。


秋は「収」の季節、これまで外向きに発散していた“気”の流れも、外向きから内向きに変わるので、体表の防衛力も手薄になり、風邪をひきやすくなったり、腰痛や寝違い、関節痛や下痢となって表れたりします。

また“六陰”という考え方では、秋は「燥」の季節。乾燥で体の潤いがなくなり、「肺」などの呼吸器系を痛めやすいので、乾燥から身を守りましょう。

気や血の流れを促進し、発汗・発散を促すには「辛」の食べ物が効果的。秋はネギやニンニク、生姜、胡麻、唐辛子、ワサビ、にらなどを積極的に摂りましょう。

“七情”という考え方では「悲」、「憂」の感情によりうつむいて縮こまった姿勢でいると、胸郭が狭くなり深い呼吸ができなくなって、これもまた肺気を弱めてしまいます。

いろいろ書きましたが、秋は冷えと乾燥に注意し、あまりくよくよ悩まずに胸を張って過ごしましょう。
それでも夏バテや季節の変わり目による体調不良を感じたら、お気軽に船橋市の整体&リラクゼーションサロンシレンシオ新船橋までいらしてくださいね。


コラムの目次へ

reception1

整体&リラクゼーションサロン
シレンシオ新船橋

〒273-0021
千葉県船橋市海神2-23-30
沼田ビル2階B
TEL 047-423-3640
E-mail info@salon-silencio.com


健康コラムリンク

シレンシオ新船橋
Google+
友だち追加数


新船橋駅×カイロプラクティック部門
2013年01月時点

船橋市の【整体&リラクゼーションサロン シレンシオ新船橋】イオンモール船橋徒歩1分〜の口コミを書く
体験談大募集中
投稿してプレゼントをGET!
詳細はお得情報で。